人生キホンは がんばらんば。
by kayo-n_ex
プロフィール
HN:かよーん
動物占いはペガサス
六星占術では 火星人+
おとめ座 B型

あくまでも自分のペースで進もうとするが意外に小心者。
人の話を聞いてるようで聞いていないとよく言われ...。
えぇ、そんな私はB型ですが、何か?

無料占い | プルモア
Presented by 無料占いプルモア





------------
excite以外のリンク
------------

府中の杜
まわりぶろぐ
thrash about
風、空、きみ

□■ microbeat homepage ■□










以前の記事
カテゴリ
今日の家事のおとも。
a0020403_20101140.jpg
a0020403_20104258.jpg

DISNY SONGS THE SATCHMO WAY / LOUIS ARMSTRONG

サッチモ・シングス・ディズニー / ルイ・アームストロング。
ダイナ・ワシントンの流れから親しみやすいジャズへ。

このアルバムもカメラマンのセンパイから紹介されたもの。彼女にとっても手放せない1枚だったので、後日自分で買った初めてのサッチモのアルバム。
上のジャケットはCD化初版のもの。現在手に入るのは下のジャケットの方。
収録されている曲は同じだけど、順番が違うのよね。
ワタシは度重なる引越しの間に初版の中身(CD)のみを紛失したので、持っているCDは後者のみ。

ルイ・アームストロング(1901-1971)といえば「WHAT A WONDERFUL WORLD~この素晴らしき世界」が有名だよね。よくCM等にも使われていたり。
もともとトランペッターで、映画にも出たりしているし。
愛称はサッチモ。
Satchel Mouth(がま口)」のように大きな口で、イギリス訛りで"サッチモ"と聞こえた事からついたらしい。

耳にするたびに思う。
この人の声は美しい声ではないけれど、こころの大きさを感じる声だ。そして何故かワタシが6歳の頃に亡くなったおじいちゃんを思い出す。血のつながりはなかったおじいちゃんだったけど、すごく可愛がってくれた。きっとサッチモのあの笑顔のせいだと思う。全然似ていないんだけどね。(笑)

この「サッチモ・シングス・ディズニー」は1968年に収録されたもの。
【♪ビビディ・バビディ・ブー】【♪ハイ・ホー】【♪星に願いを】など、誰もが知っていて聴くだけでその映像まで浮かぶような曲を、サッチモはいい意味で独自の世界で歌っています。
また、サッチモは「スキャット」の創始者とも言われている人。
歌詞の内容を「ダディディダ…」などと意味のない言葉(?)で歌う【♪ジッパ・ディー・ドゥー・ダー】等、聴きどころ満載です。
とにかく老若男女が聴けるジャズ・アルバム。
かなぶんも好きだし、ダーリンも通りすがりながら口ずさんでいったり…。
還暦を過ぎたハハに聴かせた時は、【♪デビー・クロケットの唄】に反応していましたよ。(笑)

ネズミ信者ではありませんが、舞浜のネズニー・ランドは大好きです。
そろそろハロウィン仕様のはず。
行きたいなぁ~。(´・_・`)
[PR]
by kayo-n_ex | 2004-09-04 21:54 | 音を楽しむ
<< ダーリン、ライブがんばる。 夜のドライブ。 >>