人生キホンは がんばらんば。
by kayo-n_ex
プロフィール
HN:かよーん
動物占いはペガサス
六星占術では 火星人+
おとめ座 B型

あくまでも自分のペースで進もうとするが意外に小心者。
人の話を聞いてるようで聞いていないとよく言われ...。
えぇ、そんな私はB型ですが、何か?

無料占い | プルモア
Presented by 無料占いプルモア





------------
excite以外のリンク
------------

府中の杜
まわりぶろぐ
thrash about
風、空、きみ

□■ microbeat homepage ■□










以前の記事
カテゴリ
親子クラシック
区の教育委員会主催のクラシックコンサートに当たったのでかなぶんと二人で行ってきました。

偶然にも親子共々仲のいいお友達も当たっていて、並んで座ってワクワク度2倍~♪

コンサートは弦楽奏とチェンバロで、選曲的には大人向けかなぁ。
司会のおば様と指揮者の方の、妙にテンポがあわないオシャベリが「あちゃ~(x_x)」でしたけど、弦楽奏が好きな私には最高に至福のときだったわぁ。

休憩をはさんだ後半。
「さて、次はセレナーデを演奏していただきましょう。セレナーデは愛の歌です。セレナーデといえばこの曲を…」という感じで、"愛の歌 セレナーデで癒されましょう"的な説明で始まった曲はチャイコフスキーの"弦楽セレナーデ ハ長調"。

スタッフサービスじゃんかぁ~!!

そう、CMでおなじみのあの曲でした。
いやいや、そんな俗的なものは忘れ、シンプルに曲を楽しもう…と思っていても浮かぶ映像は「オー人事オー人事」。
…確かに"有名"だけどさぁ~ いまさらセレナーデと言われても…(滅)

最後は"アルゼンチンタンゴ"の迫力ある曲と"G線上のアリア"できれいにEND。
チェンバロの音色も素敵でした。
かなぶんももぞもぞ動きながらも最後まで聴けたよぉ。

そこで今日のかなぶんの名言。
バイオリンやチェロが激しく演奏されているところで私をチョンチョンとつついて呼ぶの。
耳を近づけると一言。
「ビデオの早送りみたいだね」
a0020403_222044.gif


かなぶんはお布団に入るとすぐにZzz...
クラシックのおかげかしら???
[PR]
by kayo-n_ex | 2004-07-02 22:22 | 音を楽しむ
<< 家事のおとも。 食玩?? >>