人生キホンは がんばらんば。
by kayo-n_ex
プロフィール
HN:かよーん
動物占いはペガサス
六星占術では 火星人+
おとめ座 B型

あくまでも自分のペースで進もうとするが意外に小心者。
人の話を聞いてるようで聞いていないとよく言われ...。
えぇ、そんな私はB型ですが、何か?

無料占い | プルモア
Presented by 無料占いプルモア





------------
excite以外のリンク
------------

府中の杜
まわりぶろぐ
thrash about
風、空、きみ

□■ microbeat homepage ■□










以前の記事
カテゴリ
STOMP JAPAN TOUR 2005 に行ってきた。
a0020403_9133746.jpg

STOMP JAPAN TOUR 2005


会場は 品川プリンスホテル敷地内 エプソン品川アクアスタジアムのステラボール




STOMP好きのワタシは今回で3回目。

かなぶんも7歳になったので、初めて連れて行きました。

ワタシ  「STOMPに行こうね~♪」
カナブン 「あぁ しってる♪ ガイジンさんみたいなかっこうして大きなハリセンでバーンッッ!てやるやつでしょ??」
...(TдT)...

・・・軽くジャブをくらいましたが、数日前よりオフィシャルサイトをみせたり、パフォーマンス動画を見せたりして予習をさせました。

a0020403_915291.jpgSTOMP とは、デッキブラシ や ごみバケツ等の生活用品や 手や足などを打ち鳴らし、リズムを創り出していくパフォーマンス。
以前 紹介した事のある STOMP DVD の時にも書いていますが、とにかく初めから最後まで 迫力満点のステージです。
最近は映画館では ドルビーサラウンドの映像 としても使われているそうですね。
パフォーマーはイギリスキャスト、オーストラリアキャスト、ニューヨークキャストなど、いくつかのチームに分かれていて、今回は唯一の日本人キャスト 宮本やこ さんが来日していました。(ので、多分ニューヨークキャストの来日かな?)

この写真はステラボールのエントランス。
ステラボールは初めて行ったのですが、ほどよい広さで大満足。トイレなんて今まで行ったホールの中で最高にキレイ!(笑)
1Fの前から3列目だったので、小さな音さえも聞き逃す事もありませんでしたよ。
それ以前に ステラボール自体がそんなに広いフロアではないので、どこの席からでも臨場感と身体に響くリズムを感じることができたと思うなぁ。^^

Brooms 』という デッキブラシで床を擦ったり、叩いたりするお馴染み(?)のパフォーマンスから始まる。
手足を使ったボディパーカッション『 Hands&Feet 』。
ジッポを "カシャン ッッボッ" と火を点ける音と 暗闇に灯る炎のパフォーマンス『 ZIPPO 』。
Poles 』ではパフォーマー一人一人が長い棒を持ち、それを叩くことでリズムを創り出す。これがまた 叩く瞬間に絶妙に棒を持つ手を離したり、格闘技のように棒を叩き合うスピーディーで迫力のあるパフォーマンスなの。
1つ約30㎏のドラム缶を足につけ、ダイナミックに歩き、叩いてリズムを創る『 Walkers 』。
看板や鍋、ボンベなどがくくりつけられた頑丈な網の壁に ワイヤーでぶら下がり、壁を蹴って左右に揺れながらガンガンに叩きまくる『 Suspension 』。
他にも、マッチ箱をカシャカシャ振ることでリズムを創り出したり、新聞紙やビニール袋、首からぶら下げたシンク部分(台所)、ゴム管などでとにかく様々なリズムを生み出していくのは圧巻。
もちろん、ただリズムを創るだけではなく、パフォーマー一人一人のキャラが活かされているので、かなり笑わせてくれる部分もあるの。キャラが確立しているので、言葉を発することなくても 仕草でなにがいいたいかがわかり、かなぶんもかなり笑っていたな。
最後はゴミ箱を叩き、お腹に響くほどの音とリズムで会場を沸かせてくれる『 Bins 』で締めくくられる。

ここまで約1時間50分。

公演内容は、これまで観てきた内容とほとんど変わりはないけれど、アレンジされている部分があったり アドリブがあるので、同じ演目でもキャストが違う事で見せ方も変わってくるのが楽しい。
折りたたみのイスを使ったパフォーマンスが 新しく追加された演目だったのかな。

今日のSTOMPの予習をしていたかなぶんは、オフィシャルサイトでみた日本人パフォーマー 宮本やこさんとモヒカンの人が出てくるのを楽しみにしていたの。
モヒカンの人はリーダー的存在だったし、タトゥーも入ったごっつい身体がとても目立っていたので かなぶん大喜び。
でも やこさんはワタシ達がみたステージでは出演していませんでした。うーん、残念。

a0020403_23404987.jpgもう一つ残念なのは パンフレット。(左から1996年、2002年、2005年)
毎回購入しているものの、年々内容が簡素化しているような気が…。
あれだけ動きと迫力のあるステージなのに それが伝わってこないのよね。おまけに今回はパフォーマーの紹介は 名前、生年月日、出身国だけ。1996年公演時の充実したパンフレットをイメージしているだけに なんだかとっても残念でした。


っといっても、本当にすばらしいステージなのです。
今回 お初だったかなぶんに「STOMP どうだった?」と聞いたところ、「またみたい!!」と即答だった事がとてもとても嬉しい。
ダーリン(9年ぶり2回目のSTOMP体験)も「やっぱいいっっ!!」とうなっていました。w
そんなこんなで、これからもSTOMPは我が家のイチオシなわけです。

STOMP JAPAN TOUR 2005 は明日(8/21)で最終公演なのですが、当日券もあるとの事。
お値段的に安いとはいえませんが、本当にオススメです。
観た後の満足感を考えると 納得のお値段なのかしら…。


会場を出た瞬間から、ダーリンとかなぶんはいろんなところを叩きまくってうきゃうきゃ笑っていましたよ。
ま、やるとは思ったけどね。(笑)
a0020403_23333142.jpg

[PR]
by kayo-n_ex | 2005-08-20 23:42 | 音を楽しむ
<< OUTBACK STEAKHO... 本日のくつろぎタイム。 - こ... >>