人生キホンは がんばらんば。
by kayo-n_ex
プロフィール
HN:かよーん
動物占いはペガサス
六星占術では 火星人+
おとめ座 B型

あくまでも自分のペースで進もうとするが意外に小心者。
人の話を聞いてるようで聞いていないとよく言われ...。
えぇ、そんな私はB型ですが、何か?

無料占い | プルモア
Presented by 無料占いプルモア





------------
excite以外のリンク
------------

府中の杜
まわりぶろぐ
thrash about
風、空、きみ

□■ microbeat homepage ■□










以前の記事
カテゴリ
本日のくつろぎタイム。
a0020403_21175172.jpg

helen merrill / HELEN MERRILL


ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン / ヘレン・メリル
↑↑ 試聴もコチラから。

Jazzです。 Jazz。
1954年にNYで収録されたアルバム。
このセッションの時、1929年生まれのヘレンは25歳、トランペットの名手クリフォード・ブラウンは24歳。そしてアレンジ担当のクィンシー・ジョーンズは21歳だったという!!
クリフォード・ブラウンといえば以前に書いたダイナ・ワシントンとも同1954年にセッションしています。でもダイナとヘレンとでは全く違った楽しみ方ができますヨ。

『ニューヨークのため息』といわれるヘレンの歌声はハスキーでささやくような歌い方。非常にヲトナの渋みと甘さを持っているの。
2曲目に収録されている【♪ YOU'D BE SO NICE TO COME HOME TO】は歌いだしを聴いただけで胸がギューン。邦題として【♪ 帰ってくれれば嬉しいわ】と言われていますが、本当の意味としては「わたしが家に帰った時、あなたがいてくれてうれしい」との事。何せ、えーごがニガテなもので。てへへ。(^^;)

ざわつくココロを落ち着かせるために、久々に引っ張り出してきて聴いているの。
一人で過ごす自分の時間。
ヘレンの曲にあわせて、家にあるいくつかのロウソクに火をつけ、クリスマスツリーの灯りとで過ごしています。これで部屋が片付いていれば文句なしなのに。。。

『ニューヨークのため息』...よくぞ そのように例えたものです。スバラシイ!
でもね、ワタシはあることでため息だわ。 はぁ。
[PR]
by kayo-n_ex | 2004-12-21 22:02 | 音を楽しむ
<< 本日のくつろぎタイム - クリ... 我が家のとある場所。 >>